After Effects

米adobe社の製品。
http://www.adobe.com/jp/products/aftereffects/
モーショングラフィクス製作に最適。
プラグインの数が非常に多いがドレも高価なのが難点。

  • 価格
    Adobe After Effects CS3 Professional 日本語版 156,000円

  • アカデミックパッケージ
    Adobe After Effects CS3 Professional 日本語版 62,790円


この値段が高いか安いかはあなた次第。

  • 歴史
    1993年にCoSA社から登場したデジタルビデオ用特殊エフェクトソフト。(初期はMac版のみ)
    複数のレイヤーを使ってビデオを重ねたり回転させたりと非常に凝った動作を指定できた。
    その後、CoSA社がAldus社に同年の6月に買収され、さらにそのAldus社がAdobe社に翌年の1994年に買収された。
    現在はAdobe社からAdobe After Effectsとして順調にバージョンアップしてる。

After Effectsを安く手に入れる!!!

学生ならアカデミック版をどうぞ。
以下はアカデミック版が買えない人向け。

  • ヤフオクでの取引価格
    登録可能、権利譲渡品では、Proなら5〜6万、Stdなら2〜3万が相場のようです。(旧バージョンに限る)
    発展途上のソフトのため新しいバージョンの方が明らかに速いので、アップグレード版を買う値段を考慮して買うのが良いでしょう。
    CS3 Professionalが発売され、これ以降からStandard版廃止に伴いStd版もPro版と一緒の2万6千円で最新版へアップグレード出来ます。
    ※アップグレードポリシーは適応されるのでStandard版も5.x、6.x、7.xが対象となります。
    https://store2.adobe.com/store/jp/popup/software/aftereffects/upgrade_eligibility.html
    現行バージョンを普通に買うよりもかなり安く手に入るはずです。

    そのためアップグレード可能な旧バージョンは競争率高いですので熱くなり過ぎにご注意下さい。

    補足:ユーザー登録や、権利譲渡手続きが出来ない物はディスクが本物でも違法ソフトです。

旧バージョン所有者への注意Adobe - アップグレードポリシー変更について
5.x以前を使ってる人は要注意。

※CS4がもう出てるので、文章を修正しました。間違い、勘違い等有れば修正お願いします。

記事一覧

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-22 (日) 02:13:11