2010年

近隣ですがこの年ごろから「ニコマス衰退論」が呟かれるようになります。 コミュニティもでき始めてから3年程度たち、技術的な意味での高度化から新規参入者の減少。作品として咀嚼が進んでのネタ尽き、PV以外にも架空戦記や音MADなどのジャンルの多様化、発散などでの全体像があいまいになってしまった状態など様々な要因がありますが、衰退というよりは後年思いなおせば成熟による成長率の鈍化というのが正しい解釈といえる状態でした。この後もニコマスは他ジャンルの勃興にゆられながらニコニコ動画の主要ジャンルとして残り続けます。

1月

2010-01-01 あなたが選ぶ静止画M@D大賞2009 HP設置
主催は八八氏
2010-01-08 ハンファ、映像編集対応のジョグ搭載キーボード「GR100」発売
「Adobe Premire」、「Pinnacle Studio」、「Sony Vegas」用のキーマッピングが標準で用意されてるほかビデオ編集ソフト「GReditor」、エンコーダソフト「GRencoder」がバンドルされており本製品のみでの編集作業も可能。
翌月2月12日に英語配列の「GR100E」も発売した。
当初32bitOS専用と宣伝されてたため64bitOSへ移行が進む界隈の反応は薄かった。

2月

2010-02-01 「あなたが選ぶ静止画M@D大賞2009」 結果発表
前年を上回る12分で発表される。 2009ベスト静止画M@D部門「ゆのっちが可愛すぎて生きていくのが辛い。/合作(taku(takumichi)&hatter&鳩麦麦茶&まわる&papa&SORYU&朝奈&うむむ&にわとり&ひとみすいれん)」
2009ベストクリエイター部門「軍魔」
2009新人クリエイター部門「Evanlet」
2010-02-05〜06 「第33回MAD晒しの宴」開催

2010-02-06 HDMI入力対応キャプチャカード「HDCAPPCIE」発売
PCI Express x1接続でHDMIだけでなくコンポーネント、S端子、コンポジットでの接続も可能。
2010-02-12~29 第4回MMD杯 本選
優勝は初音ミクのMV風ダンス動画「Chaining Intention【PV】」。大会のレベルの向上を表すようなハイレベルな映像で、MMD杯事態も雑誌などで紹介されるようになる。おおよそこの第4回、第5回まででMMDをとりまく文化が現在の形に固まってくる。
2010-02-20 「機動戦士ガンダムUC」劇場上映及びネットワークレンタル(PS3、PSP向け3日間のみ再生可)を開始
また劇場で上映作品のBD/DVDが販売という異例とも言える上映形式を取った。正式なBD/DVDの発売は翌月の3月12日
2010-02-22 BS波を用いた「地デジ難視対策衛星放送」開始
地デジが視聴困難向け世帯に対して開始。対象視聴区域以外のTVの番組表にもこのチャンネル情報が登場したため話題に。
2010-02-22 デジサポ(総務省テレビ受信者支援センター)「地デジ専用アンテナキット」の無償貸出しを開始
各家庭で受信確認を行うためのキット。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で開始した。

3月

2010-03-05〜06 「第34回MAD晒しの宴」開催

2010-03-13 「第四回紅白夢寐合戦」サイト設置

2010-03-29 AMD社サーバー向けに12コアと8コアCPU「Opteron 6100」を発表
同時に今まで高価だった4Way用CPUの値段を2Wayと同じ値段にするとした。

4月

2010-04-02〜03 「第35回MAD晒しの宴」開催

2010-04-12 Adobe「Adobe Creative Suite 5」日本語版を発表
「Premiere」、「AfterEffects」が64bit化した。発売は5月28日
2010-04-13 小説家になろうで「ログ・ホライズン」の連載開始
既に2ちゃんねるの長編小説『魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」』(略:まゆおう)で有名作家になっていた橙乃 ままれ氏の2作目。この作品の掲載あたりを境目に「小説家になろう」というサイトの認知が進む。
2010-04-17 NHKのBS-hiでハイビジョン特集フロンティア「リミックス戦争!?〜著作権保護は誰のため?」放送
カナダ発のドキメンタリーで原題は「RiP: A Remix Manifesto~」(2008年)で元の作品自体は全編Web上で無料で試聴出来る。
2010-04-18 米国版マクロスの「ロボテック」生みの親 カール・メイセック氏死去
1985年に「超時空要塞マクロス」、「超時空騎団サザンクロス」、「機甲創世記モスピーダ」を一つの作品に編集した事で有名になった人

5月

2010-05-01〜08 「第36回MAD晒しの宴」開催

2010-05-09 「第四回紅白夢寐合戦」出場者発表
2010-05-16 ドワンゴの株主総会で、ニコニコ動画の黒字化が発表される
サイト設立以来、日本のネットワーク帯域の数%を使っていると言われた莫大な維持費と赤字を垂れ流していたニコニコ動画が長い赤字期間を経てようやく黒字化を達成する。主な収益はプレミアム会員からの月額収入であるとのこと。ニコニコ大百科該当項目

6月

2010-06-01 MAXON、学生に対してCINEMA 4D R11.5 Studio Bundleを無償配布することを発表
http://www.cinema4d-student.jp/
2010-06-04〜05 「第37回MAD晒しの宴」開催

2010-06-29 Seagate社、3TBのHDD(外付け)「STAC3000100」を発表
FreeAgent? GoFlex? Desk」シリーズの物で、価格は249.99ドル。

7月

2010-07-02〜03 「第38回MAD晒しの宴」開催

2010-07-09 動画投稿サイト「YouTube?」フルHDより高解像度な4K2Kビデオをサポート開始
同時にサンプル動画も公開した
2010-07-16 SHARP、世界初の「BDXL」対応BDレコーダーを発表
発売は7月30日より。今回のBDXLは3層で従来の倍の100GBの容量。
2010-07-20 ファイル共有ソフト「BitTorrent?」で初検挙
M@Dの配布でも使われてるため今後について話題に。

8月

2010-08-06〜07 「第39回MAD晒しの宴」開催

2010-08-13〜15 コミックマーケット78開催
MAD界的注目は「萌えるAfterEffects読本」

9月

2010-09-03〜04 「第39回MAD晒しの宴」開催

10月

2010-10-01〜02 「第41回MAD晒しの宴」開催

2010-10-17 第四回紅白夢寐合戦「1st game」公開日になるものの紅白共に棄権により公開作品無
他の棄権者についても同時に判り阿鼻叫喚の声
2010-10-23 有名ニコマスPの「わかむらP」撤収を発表
ニコマス界隈でPV風動画を多数出し、No1の知名度を持っていたわかむらPが本格的な商業進出のための撤収を発表。撤収後はMMD等を使ったTVCMなどで活躍していく。ニコニコ大百科該当項目

11月

エコポイント減額前の駆け込み需要から、11月の薄型テレビ販売台数は前年同月比で505.3%となった。

2010-11-01 インフォシークのHPサービス「iswebライト」サービス終了
作家のサイトも多いサービスではあったが、周知はあまりされてなかったのでサイトが終了してから気付く人も多かった。
2010-11-05〜06 「第42回MAD晒しの宴」開催

2010-11-06 SNSサービス「Filn」終了
M@D系コミュニティも複数合った。本来は11月1日の予定が少し伸びた

12月

2010-12-03〜04 「第43回MAD晒しの宴」開催

2010-12-20 ニコニコ動画への投稿に限り、「エイベックス・グループ」に所属する歌手の楽曲が自由に使えるようになると発表
開始は翌年2月のサービス開始を目指すとのこと。利用できる楽曲は数千〜数万曲規模。合法MADへの道が又一つ開かれた形に~
2010-12-30 フジテレビ特番「世界おもしろ珍メダル バカデミービデオ大賞」にて大賞にMADが選ばれる
オリジナル名はニコ動に投稿されたshoboinu氏「インドのスター達が元気づけてくれる動画」
2010-12-31〜2011-01-07 「第4回ニコニコ紅白MAD合戦」開催


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-14 (火) 22:00:04