1999年

Kanon発売に伴い静止画MADはKanon一色に染まった。
PC性能のUPなどから制作解像度が160*120から320*240へと移行。
また前年にAfterEffects解説本がでたこともありAfterEffectsの使用が広がる。

不明

1999-前半 MADパクリ論争?
音楽ソースに「Lively Motion」を使うのが流行した。これをパクったパクってないで作者間で論争になる。実際、元のアニメ(「セイバーマリオネットJ to X」のED)がPremiereで真似し易かったことも一因と思われる。

1月

1999-01-03 某所にて「エヴァンゲリオンオンリーMADビデオ選手権」上映
個々の作品が長く語り継がれる事となる
1999-01-?? Napster公開
後のファイル共有ソフト群のおこりとなる、Napsterが公開される、元々音楽ファイルをやりとりするためのソフトであったが、拡張子をmp3に変えれば、あらゆるファイルをやりとりできるため。ソフトウェア、動画を含むありとあらゆるファイルがやりとりされた
1999-01-?? 25GB IDE HDD、36GB Ultra2 SCSI HDD 発売
25GBは79,800円、36GBは228,000円。
1999-01-12 日本SGI、『Silicon Graphics 320/540』を発表
SGI初のWintelマシン。
LightWave 3DやPremiereLEがバンドルされたもの等色々有った。
当初は320が約70万〜、540が約120万〜だったが
同年6月に投げ売りへになりソフト付きで当時としては格安プライスで提供された。
LW3D付きは50万前後で販売されていた。
標準でビデオの入出力が付いているのも特徴的で、Premiere等で利用可能。
当時WinNT WSと言うとINTERGRAPH等がCG向けとして売られてたが、100〜700万と非常に高かった。
投げ売り効果もあり3カ月で6000台を出荷し、Windows NTワークステーションの国内シェアで突然No.1を奪う売れ行きをした。
1999-01-30 Intel Pentium III 500MHzがフライング販売
早くもKNI搭載のPentium III 500MHzがフライング販売

2月

1999-02-?? 神月氏デビュー
神月氏が「偽こみぱ」にでデビューする。
活動自体は前年の6月から有るため、あくまでネット上でのデビューうんぬん?(補足希望)
1999-02-?? Adobe Premiere 5.1 日本語版 発売
プレビュー周り改善により大幅に高速化を果たした。
1999-02-20 大分の地域ISPであるコアラがADSLサービスを開始
その後出てくる家庭向け光ファイバーの登場までブロードバンドの主流となる。
1999-02-22 AMD-K6-III発表
2次キャッシュ搭載。
発売されたのは400、450MHz

3月

1999-03-02 Pentium III プロセッサを正式発表
Pen2にSSEと言う拡張命令を追加。
この時発売したのは、500MHz。
この後発売されたAthlonの間でどちらが先に1GHzに達するかと話題になっていく。
この時期のCPU戦争はPCの性能UPに大きく寄与しており、
性能UPによって今まで出来なかった様々な映像演出へのテスト作品が数多く作られる。
1999-03-25 AQUAPLUS PS版「To Heart」発売
Leafの一般ゲーム向けのブランド、AQUAPLUSが建ち、そこからの発売となった。
1999-03-下旬 「β2one.lzh」(メビウスONEのβ版)公開
このころから静止画ムービーの総容量が100メガを突破。徐々に320×240、mpeg形式が増える。

4月

1999-04-?? Apple 「FinalCutPro」Ver.1が発売
Adobe社でPremiereを開発していた、Randy Ubillosを中心とするグループが、Macromedia社に移ってコードネームKeyGrip?と称して開発していたソフトウェアをAppleが買収し発売。
1999-04-?? ICE(Integrated Computing Engines)社が、After Effects 4.0ユーザーを対象に、After Effects用ICE Plug-In(FinalEffect?)を無料配布
ダウンロードにはAfter Effects 4.0のシリアルナンバーの入力を求められた。
無料配布ということもありAEといえばFinalEffect?と言われる位普及することとなる。
1999-04-16 MADメーリングリスト開設
詳細不明
1999-04-23 Adobe AfterEffects 4.0J 発売
このVer4から使う人が増えたとされてる。
1999-04-29 乃怒亞女嬢「メビウスONE」公開
乃怒亞女嬢の公開処女作(恐らく初完成作でもある)。当初は、身内のお遊びで作成したモノだったが、ざく4氏により、彼のサイトである「きじゅあと」にて公開される。現在「クリップ系」と分類される作品の開祖(少なくとも事実上)で、コレを目標にPremiereを弄って、作者となったものも多い。

5月

1999-05-30 「2ちゃんねる」正式稼動

1999-05-中旬 「メビウスONE」転載問題発生
これを機にムービーに作者名を入れる人が多くなる。
1999-05-28 Leaf「こみっくパーティー」発売、Tactice「鈴がうたう日」発売
Leaf東京組の旗揚げ作として、その完成度に注目が集まった

6月

1999-06-04 Key「KANON」発売
「ONE」で既にその名を響かせていた「泣きのシナリオ」で後に不動の地位を得る。雑誌での取り扱いもおおきく、ちょうど時期的に、Leafの「こみっくパーティー」と重なったため、当時の掲示板の話題は「カノン」をやるか「こみパ」をやるかだった。
1999-06-10 レイレイ氏「anniversary160」でKanonムービー一番乗り?

1999-06-19 6.8GBプラッタ採用のQuantum製新HDD「Fireball CX」発売

1999-06-20 いつものところ「Kanosoデモ」即売会にて頒布
「いつものところ」の代表作。"感動を壊す物語"を名打った「kanon」をブラックユーモア色でまとめ上げた作品。
1999-06-26 Dual Celeron可能マザー「ABIT BP6」発売
Celeron(PPGA)を使ったDualCPU運用が出来るため安価にDualCPUの環境を手に入れる事が出来た。
実売価格はおよそ20,000円
1999-06-2? キーティング氏「Kanosoデモ」をムービー化したものを掲示板で数日だけ公開
Kanosoの出来に笑激を受けて勢いで制作
1999-06-?? 「神藝工房 Shingei Factory International」設立
はじめは神月氏と雀ばるジャン氏の少人数のお遊びだったのが(1998-06〜)、捏音たむ氏が加入によってShingei Factory ”International”(たむ氏がアメリカ在住となるため)となる。
1999-06? 静止画ムービー総数100突破?

7月

1999-07上旬 M2Union「Blind Soul」界隈では初となるマラソン形式でUP。
落とせない人多数。
1999-07-06 乃怒亞女嬢「love&live」公開

8月

1999-08-13〜15 第56回「夏のコミックマーケット」

1999-08-15 ざく4氏、夏コミにて乃怒亞女作品集を久弥直樹氏に進呈
久弥氏は「ONE」や「Kanon」のメインシナリオライター。ちなみに久弥氏自体の反応はおおむね好評だったらしい。
1999-08-13 AMD Athlonプロセッサフライングデビュー
この時発売されたのは500MHz、550MHz、600MHzの3モデル

参考:17日の公式発売日を待たずにAthlonがアキバでデビュー~
1999-夏以降 320×240が完全に主流になる
leaf系ムービーは減少の一途。キーティング氏やるかか氏等「メビウスONE」以前の作者の大半が消えていく。原因ははっきりしないが、おおよそ「メビウスONE」を前後して、作者の技術レベルが向上して、質的について行けなくなった作家の脱落に見える。

9月

1999-09-?? Yahoo! オークション サービスを開始
映像機材やPCなどの取引場所として重宝されることとなる。
通称ヤフオク。
1999-09-?? ちくり魔事件。TCUP掲示板はほぼ全滅
動画静止画共にMAD系ページで利用していたTCUP掲示板がほぼ全滅した。TCUPは初心者向けとして進められるメジャーな無料レンタル掲示板で、こうした大規模な一斉利用停止措置はより深刻なMAD弾圧・摘発の前触れではないかと、この騒ぎを契機に地下に潜る人も多数居た。

10月

1999-10-07 CCさくら海賊版CD-R販売で逮捕者が出る
違法ビデオ販売での摘発は過去にもあったが、データ化された映像の違法販売での検挙は前例が無かったらしい。
被疑者は6月から9月にかけ、自ら開設したホームページで販売していた。
この騒ぎで地下に潜る人多数←この文要る?

11月

1999-11-01 「児ポ禁法」施行
「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」、非常に長い名前だが、略称「児ポ禁法」と言われる。この騒ぎで地下に潜る人多数。引退する人も多数
1999-11-06 乃怒亞女嬢「love&live Another」公開
「めびうすONE」や「love&live」等で既にその名を知られていた乃怒亞女嬢の新作と言うことで、アクセスが集中。おおよそこれ以降、ファイル公開後、アカウント即死が定着する
1999-11-?? 蘭飛鴻氏「月宮怪奇ファイル」公開
初の本格カノソムービー

12月

1999-12-?? MLが荒れ始める

1999-12-?? Pioneer DVD-RWディスクを採用したビデオレコーダ「DVR-1000」を発売
定価は250,000円。
同時に発売されたDVD-RWディスク「DVS-RW47」は3,000円
1999-12-24〜26 第57回「コミックマーケット」
期間は24日から26日までの3日間。目玉は、渡辺製作所頒布の「THE QUEEN OF HEART' 99」。「To Heart」ヒロインの他に「雫」や「痕」のヒロインを追加した。OPは鈴乃音椎名氏

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-19 (日) 18:23:25