まずはサンプルをごらんアレ。

空きさんが某作品の中で行っていましたが、今回はコレを解説

といっても、きっかけさえつかめばそう難しくないのですけどね…。

フィルタ版

下に解説した、トラックマット版が間違いだったので正しい方法をちょっと書き。 実際の所は、横幅が1pxで、高さが480pxの新規平面を作成。

それをびろ〜んと横に640pxまでひろげて

エフェクト>変換>ブロックディゾルブ

を適応して下さい

トラックマット版

#ref(): File not found: "line2.gif" at page "AfterEffect-AkiErase"

まずは、このような画像を作成します。

作成法は、まずPhotoShopで、幅が1px、高さが480pxの画像を作成して、フィルターでグレースケールのノイズをかけます、それをニアレストネイバー法で横に680pxに広げてしまいます。

#ref(): File not found: "erase-timeline.gif" at page "AfterEffect-AkiErase"

あとは、真っ白な画像にトラックマットをかけて、上手に透明化します。 フィルタの「しきい値」を調整してやると、あとは再現できます。

一応、プロジェクトファイルです「aki_erase.zip

AEでも使えるトラックマットですが、意外に使いこなせていない人も多いので、ココで遊べば結構ウケる演出の可能性が結構残っていますよ。 ちなみにPremiereでも全く同じ事が労せずして出来ますよね。

謝辞

この講座のサンプル画像は、「MY ナズビ」から拝借しました。
てんまそさんに多謝。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-22 (日) 02:13:11