Codec(コーデック)について

主にデジタルビデオファイル、デジタルオーディオファイルなどを圧縮/伸張する時に用いられるものになります。

作品製作のためのCodec

殆どの編集ソフトにおいてMPEG4や、MP3は編集素材として適しません
(今後、AVCHD編集用にMPEG4への対応は進むものと思われますが、DivxやXvid、WMVは使えないとみて良いでしょう )
AVCHD編集用にMPEG4への対応は進みましたが規格通りに圧縮されてる事は稀で編集にむかないままな事が多いようです。
又、MPEG系コーデックはファイルの構造上フレーム単位の編集が苦手です。
素材にDivxやXivd、WMVを扱える編集ソフトも多少有りますが、ソフトが異常終了してしまう確率は非常に高いので避けた方が良いでしょう。
今まで編集出来てたから〜は単に運が良いだけです。

そのため、作業中の中間ファイル用コーデックと、配布ファイル用のコーデックは分ける必要性があります。
中間ファイル用としては無圧縮や、可逆圧縮、DV、連番静止画、が一般的です。

動画の可逆圧縮としてはHuffyuvやLCLを使っている方が多いですね。
音声の可逆圧縮は編集ソフトとの相性があまり良くないので無圧縮のWAVEで扱うのが良いでしょう。

64bitOSでのCodec問題について

※書きかけ

最近64bitOSへの移行が進んできてますが、以前から使ってるCodecがそのままでは使えないという事が多いです。

また64bit用が提供されていても、

  • 64bit版Codecをインストールしたら32bitアプリで再生・編集・変換出来ない
  • 32bit版Codecをインストールしたら64bitアプリで再生・編集・変換出来ない
    という事になる事もあります。

64bitアプリケーションで32bit用の動画コーデックを利用するための補助ソフトとして、Proxy Codec64のような中継ソフトを利用する手もあります。
あくまで中継してるだけなのでその分負荷が増えるためソフトによっては不安定になる事も多いのが欠点です利用時には動作テストをすることを薦めます。

※1 拡張子がWAVでも内部がMP3なファイルを吐くソフトが幾つか有りますのでご注意ください。

配布のためのCodec

MPEG1が再生環境の制約が少ないため無難といえますが、現在ではかなり時代遅れともいえます。
特に、エフェクトが多いムービーの場合ブロックノイズが多くなってしまうという欠点が有ります。
そのためビットレートを引き上げて対処している場合が多いですが、結果的にファイルサイズが大きくなってしまうという欠点が有ります。

画質とファイルサイズのバランスが良いMPEG2,MPEG4, H.264 AVC系やWindows Media Video系を使うのが最近では一般的です。
あまりマイナーなコーデックを使うと再生出来ないという事も多いので注意した方が良いでしょう。

音声のコーディックはMP3,AAC,WMAが無難になると思われます。
PCMはファイルサイズが大きくなりやすいうえにMS-PCMの様な亜種が多く、環境依存が有るので再生出来ない環境が意外に多いです。(ちゃんと判ってれば問題ありません)

収集家からのお願い
内容とかに作家名、作品名入れてもらえませんかねぇ?
AVIならmp3infp等でタグに書き込みできますんで、よろしくお願いします。

動画に使われているコーディックが判らない

その場合「真空波動研」や「video easy info」を利用するのが良いでしょう。

MPEGとGOP

MPEGはGOPと呼ばれるブロックで仕切られており、基本的にはGOP単位での切り貼りで編集することを前提にしております。
MPEG-1は6フレーム、MPEG-2は15フレームを1GOPとして扱います。

利点としては画質の保持や、早送り巻き戻しのレスポンス向上効果が有ります。
欠点として編集もGOPのため細かい編集に向きません。
又、1フレームづつ編集できるソフトの場合再エンコードをしてるため、画質の低下が懸念されます。

コーディックの種類

足りない物、間違ってる物は修正お願いします。

動画コーディック

再生の欄はWindows環境下での対応状況です。
新しいOSといっても追加でコーデックが必要な物も数多くありますので考慮が必要でしょう。

分類名称説明再生主な拡張子
古いCodecCinepak初期のAVI形式で使われたavi
Indeo 2.1Intelが作ったCodec 可逆?要Codecavi
Indeo 3.xIntelが作ったCodecWin2k以降要Codecavi
Indeo 4.xIntelが作ったCodecWin2k以降要Codecavi
Indeo 5.xIntelが作ったCodecXPは△avi

,

MPEG系MPEG1mpg

,

MPEG−2系MPEG2要Codecmpg、m2v、VOB

,

Windows Media Video系Windows Media Video 7WMP7以上wmv、asf、avi
Windows Media Video 8WMP8以上wmv、avi
Windows Media Video 9WMP9以上wmv、avi

,

MPEG4系MS-MPEG4WMP6.4以上?avi
MS-MPEG4v2WMP6.4以上?avi
MS-MPEG4v3ブロックノイズが出やすいWMP7.1以上avi
Divx 3.xMS-MPEG4のパクリ現在はWMPで可avi
Divx 4.x3で怒られたのでオリジナル要Codecavi、divx
Divx 5.x画質とファイルサイズがバランスが良い要Codecavi、divx
Divx 6.x現行版要Codecavi、divx
XviDDivxの亜種要Codecavi
H.264次世代の標準 亜種有り要Codecmp4 avi

,

可逆圧縮Huffyuv可逆圧縮要Codecavi
Lagaith lossless codec可逆圧縮要Codecavi
AVImszh2種類有るLCLのひとつ要Codecavi
AVIzlib2種類有るLCLのひとつ要Codecavi
DVMS-DV画質劣化が激しいavi
Iris-DVSoftware DV Codec要Codecavi
canopu-DV画質劣化が少ないが、利用するには要HW要Codecavi

お願い :加筆修正お願いします。

音声コーディック

名称説明再生拡張子
WAVE(LPCM)音声の基本wav
AAC高音質〜高圧縮まで幅広く対応する優秀なコーデック要Codecmp4 or m4a or aac
Windows Media AudioMP3と同等の音質で約半分のファイルサイズwma
MPEG1 Audio Layer 3MP3mp3
OGG Vorbis要Codecogg
Dolby AC-35.1chに対応要Codecac3

お願い :加筆修正お願いします。

コンテナフォーマット

コンテナとはデータを入れるフォーマット(入れ物)のことです。
データは何らかのフォーマットに従ってファイルになっています。
WindowsのDirectShow?で再生する為には、コンテナに対応したスプリッタフィルタと、
格納されたデータをデコードする為のデコーダーフィルタ(コーデック)が必要です。

Windowsが標準で対応している動画コンテナはAVI、ASF、DV、MPEG1。
これ以外のコンテナは別途、スプリッタフィルタが必要になります。

拡張子説明アスペクト比指定
AVIavi古い規格なのでいろいろ制約が多い×
asfwmv、asf
Matroskamkv、mka、mks
MP4mp4、m4v、m4a、3gp、3g2ISO標準のMPEG4コンテナ
MOVmovQuickTime?のコンテナ?
MPEGmpeg、mpgmpeg1のコンテナ形式
MPEG2mpeg、vob、m2vmpeg2のコンテナ形式
FLVflvFLASHビデオのコンテナ×

関連記事

参考

2chのffdshowスレッドのまとめWiki


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-22 (日) 02:13:11