ムービー出力について 〜連番のすすめ〜

連番とは?

連続番号が付いた静止画の事です。
編集ソフトでは番号順に読み込んで動画として扱えます。

  • 利点
    • 1フレーム1枚なので2Dソフトで直接加工可能。
    • 展開時の負荷が少ない(フォーマットによる)
    • 1ファイルは小さいので分割管理も可能。
    • 万が一出力中に止まっても、出力が終わってる所までは無事。
    • 3DCGソフトによってはアルファチャンネル以外に奥行きや、ライト、カメラ情報等も扱える(RLA、RPF形式)
    • ネットワークレンダリングに向いている。(PC1は1枚目、PC2は2枚目・・・と分担しやすい)
  • 欠点
    • 時間圧縮を行わないため、容量が大きくなる。
    • 1フレーム=画像ファイル1個のため、ファイル数が増え管理が面倒。
      (これはフォルダ単位で分けるのが良いでしょう)

一般的に連番用に使われるフォーマットはTargaでしょうか?(拡張子は*.tga)
アルファチャンネルを扱えて、昔から有るというだけですが・・・。(殆どのOS、ソフトで扱えるのも強みです。)
今ならファイルサイズも小さくなりますしPNG等にするのも手でしょう。

関連記事

参考

total 30 today 1 yesterday 1

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-22 (日) 02:13:11