ハイビジョン編集について

多少ハイビジョン制作の物も出てきた昨今ですが、色々問題が有ります。
そこでココではより軽く編集する方法等を紹介しようと思います。

知っとくと楽になるTopic

画像素材のより良い拡大方法

  • PhotoShopでの方法
    拡大したい画像を開く

    イメージ>>「画像解像度」の画像の再サンプリングで「ニアレストレイバー法」を選ぶ。

    欲しい画像解像度の2倍の大きさに設定し拡大。

    イメージ>>「画像解像度」の画像の再サンプリングで「バイキュービック法」を選ぶ。

    欲しい解像度を入力し縮小

    補足:この方法だとデータ上は一回の変換で済んでるのでお勧め。

    これは元々、写真屋や印刷屋で行われていた伝統的な方法です。
    拡大縮小に拘ったソフトも有るのでそれを使うのも手かもしれません。

    もう少し凝った拡大方法を取る場合は素材毎にパロメーターが違うと、素材毎の差が出てしまいます。
    なるべく同じパロメーターで処理する事をオススメします。(アクションを利用すると良いかも)

差し替えで軽く編集する。~

最終出力用の素材と、編集時用に低解像度のファイルを使う方法です。

最終出力用と編集解像度の2つのファイルを用意します。

編集用解像度で編集をします。

編集が完了したら、最終出力用の素材と差し替え、プロジェクト設定を再設定。

最終出力します。

AfterEffectsでは差し替えて再設定ではモーション等が大きく変わってしまうと思われます。
AfterEffectsには機能として「プロキシー」と言う機能が有るのでそれを使うと良いでしょう。

関連記事

  • After Effectsの作業レスポンス向上講座?

参考記事

total 9 today 1 yesterday 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-22 (日) 02:13:11