その他のツール等について

画像の管理とか

絶対に知っておかないといけないのが画像ローダーSusie。 Susieっていうのは画像の処理をplug-inで行う画像ローダーです。 Susieのplug-in、pngからプレステのTIMからどこぞのエロゲのマイナー形式まで数多くの種類があります それでも、静止画M@D業界ではエロゲ画像抜き取りツールなのですが…

とりあえずkana's HomePage?のSusie関連リンク集と、Jy's[spi]を使えば大概の物は手に入ると思われますので抜きたい画像のあるゲームは探してみましょう。

スペシャルねこまんま57号
Susieがあれば大抵いけるけどこんなのもありますよっと、声やSEの抽出にも使えるとことか便利。
ファイルを指定してデータを抽出のモードにして、cg.datとかvoice.pdか怪しい名前のファイル指定してこれかな〜っていう拡張子選んで実行するだけ。特殊な圧縮データは無理だし、できても立ち絵にゴミがつくことが良くある。

画像の管理なのですがサムネイル表示には、自分はlinar使っています。他にもVix等、色々あるのですが、業界内で一番メジャーなものはこれのようです。

フォントがいっぱい欲しいのですが…

現実問題言葉の力が大きくなりがちな静止画M@D、Windowsに標準のMSゴシックやComicSans?だけでは寂しいですよね。

英字フォントに関してはfontastic!に行っておけばそれだけで使い切れないだけのフォントが集まるのですが

fontastic!

日本語フォントに関しては、基本的にはフリーのフォントってことで限定して集めるのはなかなか厳しい物があります。

それでもフリーの物が無いって訳では無いので自分の知っている範囲で紹介させていただくと

あたりがあります。どれもフリーな物はJIS第2水準程度の文字数なので特殊な漢字は対応していないのですが、無理を言わなければ十分実用範囲でしょう。

それ以上というと少々のお金が必要です。自分はもっと高い物と思いこんでいたのですがVECTOR:ダイナフォントに行くと1フォント1000円、他も10数書体で15000円程度なんてのが多いので、無理な値段ではないでしょう。

フォントの管理ですが、落とした物全部インストールすれば、PhotoShopの起動は明らかに遅くなりますので、必要な物だけインストールするようにしておくのが一番です。 色々とツールがありますが、自分の場合、インストールしていないフォントはFont sist、インストールしているフォントはFjあたりを使って探しています。決定的と言えるのがなかなか無いというのがホンネで時々見つけては試しる所なんですけどね。

あとはフォントの関連項目:Fontsを参照下さい

これからの時期限定ですが、年賀状の素材集にダイナフォントがバンドルされています。(3〜5個ぐらいですが。)

関連記事

参考記事


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS