MADムービーの作り方、素材の準備

1.イメージを作る

電車の中など暇な時に音楽聴きながら 「お、この曲は使えそうだ。 ちょっとイメージ作ってみるか。」
といった感じで最初は適当に作っていきます。
音楽ソースの決定>映像ソースの決定 といった順番なので、雰囲気を合わせる場合には向いてないですね。

ここら辺は人によりいろいろ方法があるかと。

2.素材の用意

動画編

これは、キャプチャしか言えないですね。 キャプチャボード買ってください(w

安いヤツでもWebで公開する程度なら十分だと思います。

格闘ゲームをキャプチャする場合はハードウェアエンコ製品は止めておいた方が良いかと。GV-VCP3/PCI 拡張性のないPCはLVC-TV 辺りで十分だと思います。

あくまで『Webで公開する用』としてな訳で、『PCでTV録画したい方』はもうすこしまともなのを買った方が良いかと。

動画編、追記

前々から多かった質問で「PS2等のゲーム映像をどうやって取り込んだのですか?」について簡単に説明します。

基本はビデオキャプチャボードを使用します。

ここのイメージ写真を見てもらうとある程度イメージを掴めると思いますが補足説明。

この場合はUSB接続の外付けタイプですが、PCIスロットに取り付ける内臓タイプも多数あります。外付けの例 内臓の例 PCカードタイプもあります。

これはコンポジット接続(良くある赤・白・黄のケーブルで接続)で映像を取り込んでいますが、S端子接続や物によってはコンポーネント・D端子接続ができるものもあります。

PS2付属のケーブルはコンポジットケーブルです。 より綺麗に取り込む為にはケーブルから変更しましょう。

PlayStation?周辺機器
AVケーブル(映像/音声一体型) コンポジット
S端子ケーブル S端子
"PlayStation? 2"専用コンポーネントAVケーブル コンポーネント
"PlayStation? 2"専用D端子ケーブル D端子

以上入力端子の説明。

次はキャプチャボードの説明です。 (基本的に価格.comの上から順に選んだだけですのであくまで参考に。)
PCとの接続 型番 PS2との接続
USB DIGVREC-USB コンポジット・S端子
IEEE1394 GV-MVP/IDV コンポジット・S端子
PCI ADVC1394 S端子
PCI GV-D1VR S端子・D1端子
PCI CBP-AV コンポジット・S端子・コンポーネント

PCI接続の場合は5インチベイに端子を引き出せるものがありますので、それを使用するとより便利になるかと。 GV-FRONT 以上キャプチャ関係の説明。

次にエンコード方式の説明
ソフトウェアエンコード 映像をPC内に取り込んでからエンコードします。 時間がかかります。
ハードウェアエンコード 専用のハードウェアを使ってエンコード。 最近はこっちが主流かと思います。

少なくとも2年前の安いハードウェアエンコードを採用しているキャプチャボードは、取り込み中にエンコードを実行しますので実際の映像と1秒程遅れて表示されます。
最近のはどうだか分かりませんので各自調べてみてください。
ソフトウェアエンコードの場合はとりあえず映像を取り込んで後からエンコードするので表示の遅れはないはずです。 その分時間がかかりますが。

私はキャプチャする映像はゲームが主ですのでソフトウェアエンコード製品を使用しています。ハードで1pass、ソフトで2passができる製品で安い物があれば欲しいのですが、そんな製品があるかどうかも知らないので未だ安物ソフトエンコ製品です。

最後にどの製品を買った良いのかを簡単にアドバイス。 (2004年5月10日の価格)
最近のキャプチャ関連製品について疎かったので調度良い機会と考えて簡単に調べてみました。 一応15,000千円前後、またはそれ以下の製品を探して簡単な説明だけします。
ちなみに画質の方ですけど、現行製品&前世代製品を購入すれば私がキャプチャした映像よりは少なくとも綺麗です。 簡単ですけど私がキャプチャした映像のサンプルを置いておきます。
サンプル1 720*480 717KB  サンプル2 720*480 524KB
動画の1シーンを静止画で出力したものです。

ランク的にかなり下の製品(〜8000円くらい)でもコレくらいor以上の画質で取り込めるでしょう。

今回はPC-Success で調べた結果。
売れ筋ランキングや簡単な説明がついているのでPCパーツについてあまり詳しく知らない方にお勧めです。
型番 / メーカー 価格 (税込) 備考
USTV-1 / Canopus 13,755円 コンポジット・S端子 USB
QSTV15 / Canopus 12,740円 コンポジット・S端子 PCI
AVC-2410 / Adaptec 15,670円 コンポジット・S端子 USB ハードエンコ リモコン付
AVC-2010 / Adaptec 13,679円 コンポジット・S端子 PCI ハードエンコ リモコン付
VA1000 Power / Aopen 5,980円 S端子 PCI リモコン付
PocketTV SAP(NTSC)-JP / V-Gear 6,980円 コンポジット・S端子 USB リモコン付

初めての方は一番安いヤツでも十分だと思います。
上位ランクのものを購入すれば間違いないけどそこら辺はお財布と相談してから。

PCとの接続方式はPCIとUSBがあります。
ノートPCの場合はUSBで決まりですが、デスクトップPCはPCIスロットに空きがあるか要確認を。
デスクトップPCでもUSBのものが使えますが、PCIの方が同程度の性能でしたら安いので。
それでもPCの箱を開けるのが心配な場合はUSBで。

以上。 たぶんコレで問題ないはず・・・。

DVDリッピングという方法もありますが、HDDにコピーするだけでも違法です。
結構やっている方いると思いますが・・・。(便利ですからね)
そこら辺のやり方はGoogleで調べてください。  こんな感じで。

静止画編

最も簡単な方法はPrintScreenで撮影してしまう方法です。
ゲームをプレイ中にPrintScreenキーを押してください。 そのままペイント等の画像をペーストできるソフトに。
(ALT+PrintScreenでアクティブなウィンドだけ撮影可能)

もう一つはSusieを使う方法です。 プラグインで画像を吸いだせるものもありますのでそれで吸い出してください。
吸い出せないゲームを結構あります。 エチゲなら結構プラグインが出てるので探してみてください。
嫌よ嫌よも好きのうちさんで相当数のプラグインリンクがあります。
家庭用ゲームの場合は吸いだせるものがかなり少ないのでキャプチャした方が早いと思います。

BGM編

CDex使いましょう。  日本語化
他にもいろいろありますが、これが一番簡単だと思うので。
起動して吸い出したいCDを入れてください。

▲吸い出したいトラックを選択し、赤丸のボタンをクリックしてください。

▲吸出しが始まるので終われば完了です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-22 (日) 02:13:11